ジャン・ジャンセンJean Jansem,1920 - 2013)

フランスで活躍したアルメニア人画家。 卓越したデッサン力により様々なコンクールで受賞を重ねる。 日本では1993年4月24日、安曇野に世界で初めての彼の美術館「安曇野ジャンセン美術館」が開館。 また、アルメニア大虐殺のシリーズを描いた後に画家としての功績が認められ、フランスのレジオンドヌール勲章と故国アルメニアの国家勲章を受章した。





どんな外套でぼくらの身を覆うとしても、それは結局 虚無を覆うことにしかならない。
なぜならそのような外被は、身体の各期間と絡み合う欲望を持つかわりに、
ぼくら自身をただ隠すことにしか ならないのだから
Egon Schiele